スポンサードリンク

スピード審査があるから即日融資も可能になる

消費者金融などでキャッシングしようとすると、最初に契約を結ぶ際に審査があります。
そして、最近では、そのスピードの速さには驚かされます。
会社によって…という但し書き付きですが、中には最短10秒、30秒などとと謳っている会社もあります。
その「スピード審査」のお陰で、申し込んだ即日に融資を受けることさえ可能になってしまうのです。

なぜ、スピード審査が可能となっているかと言えば、業界内部で顧客の情報が「共有」され、必要に応じて、簡単に照会できるシステムができているからだといわれます。
消費者金融など、当局に登録済みの真っ当な金融機関であれば、「日本信用情報機構」などの個人信用情報機関に加盟し、いつでもオンラインで情報が引き出せる仕組みになっています。
さらに、個人信用情報機関の各社は、全国銀行個人情報センターと提携していて、より正確な情報を日々収集・整理しています。

新規客から融資の申し込みがあれば、早速オンラインで照会してみて、融資可能かどうか、瞬時に判断できるようになっています。
具体的には、他社からの借り入れ状況、延滞の有無などが、重点的に調べられるようです。

インターネット時代のスピード審査

契約に当たっての審査は、電話やインターネットなどでも受け付ける会社も多数に上ります。
顧客の側でも、スピード審査が可能なので、便利だと評判も上々です。
ただし、この場合は「仮審査」となり、改めて各社の店頭窓口や各店舗内の自動契約機で「本審査」に進むというシステムを採っている会社が大半です。
いくらごまかそうとしても、スピード審査で、即座に判別できてしまうので、不正な申込みはやめましょう。
2007年12月に改正貸金業法が施行されたこともあり、各社は生き残りをかけ、「審査を強化」する傾向が強まっているのです。

スポンサードリンク

【キャッシング比較最前線】Top >  用語 スピード審査

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top