スポンサードリンク

イオンカードのキャッシングは実質年率9.8〜18.0%

イオンカードはご存じイオングループが発行するクレジットカードです。
入会すればETCカードも年会費無料となり、家族カード制度もあるのでなかなか評判のようです。
とくに「ときめきポイント」のポイント交換は、商品・電子マネー=ときめきコイン、他のポイントマイル、など多様な交換方法が好評。
提携もVISAやJCB、マスターカードなどがあり、窓口もジャスコだけでなく、「ワタミふれあいカード」「トイざらすカード」など多数あります。

そんなイオンカードのキャッシングですが、あらかじめ定められた限度枠の中で、即日融資が受けられます。
イオンカードがあれば、コンビニや銀行のATMなどでの即日キャッシングが可能。
実質年率は、現時点で(将来は変更の可能性があります)9.8パーセントから18.0パーセント。
利用できるATMは、全国で15万機にもおよびます。
銀行などがお休みの日でもキャッシングできるので、休日祭日に急に現金が必要になったときなど、便利ですね。

なお、イオンカードのキャッシングは1万円単位。
ATMでの即日融資の際、あらかじめ登録してある暗証番号が必要ですので、忘れないようにしましょう。

イオンカード、ネットキャッシングも便利

イオンカードの即日融資にはネットキャッシングやテレホンキャッシングもあります。

ネットキャッシングは、パソコンとインターネットを使って行う融資のこと。
こちらは、「イオンネットメンバー」にあらかじめ登録する必要があります。
この「イオンネットメンバー」に登録しておくと、ネットキャッシングだけでなく、「イオンレジ」マークのついたネットショップでも手軽に決済することができるので、ネットショッピングにも便利です。
他にも、請求内容の照会やカード利用可能額の照会、ときめきポイントの取得状況やカード利用額の増額申請などもインターネット上で行うことができます。
登録利用料などは無料なので、すでにイオンカードを持っていて、まだネットメンバーに未登録の方は、是非、登録しておくとよいでしょう。

さて、ネットキャッシングに話しを戻します。
こちら、即日融資になるのは、当日午前中の申し込みまでです。
午前中に申し込めば、当日中の入金になります。
入金は、カード引き落とし口座への振込になります。
利用可能金額は、限度枠内で5万円以上、そして1万円単位の申し込みになります。

また、イオンカードのテレフォンキャッシングですが、こちらは電話口でカード番号と暗証番号が必要になります。
音声ガイダンスに従って入力してゆけばよいので、手続きは簡単だと思います。
こちらも午前中に申し込めば当日入金、すなわち即日融資ということになります。
電話番号はこちら↓

0120-22-3212

なお、返済はカードに届けてある金融機関からの自動引き落としになり、1回払いとリボルビング払いが選べます。


スポンサードリンク

【キャッシング比較最前線】Top >  クレジットカード会社 イオンカードのキャッシング

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top