スポンサードリンク

ノンバンクと銀行の違いは?

ノンバンクも金融業者の一種ですが、銀行とは異なります。
どのように違うかというと、もっぱら融資のみを行い、通常の銀行のように預金や為替業務などは行いません。
それ故、「ノンバンク」と呼ばれることが多く、「貸金業者」とも呼ばれることもあります。

資金調達の方法は、銀行からの借り入れ、社債や増資などにより、金融市場で資金を回すというのが主なものです。

業務形態は、実に様々です。

個人向けには、消費者金融という名称でお馴染みです。
かつては、サラリーマン金融、略して、サラ金と呼ばれていました。
法人に対しては、事業者金融が当たります。
これは商工ローンとも呼ばれ、事業資金の調達などに重宝がられています。

その他にも、クレジットカードによるローンもあるので、利用者は目的に応じて、ローンを使い分けることができます。

いわゆる「ヤミ金」には注意

一般に、ノンバンクは、通常の銀行と比較すれば利息が高い傾向にありますが、その分、審査や手続きの手間が簡易な場合が多いようです。
銀行と比較して小回りが利き、顧客のニーズに合わせた細やかな対応が容易ということもあって、資金調達の手段として広く利用されています。

便利である一方、いわゆるヤミ金融など、違法な業者も存在するのも事実です。
真っ当な業者であれば、「××県知事(1)△第○○○○号」、「××財務局長(2)第○○○○号」などの登録番号を持っているはずです。
登録は3年ごとに更新されます。カッコ内の数字は登録した回数を示しているので、数字が大きい程、長く営業しているということになり、信頼度も高いと言えます。
他にも、ノンバンク利用に当たっては、ホームページからの情報や口コミなどは、重要な判断材料となるでしょう。

スポンサードリンク

【キャッシング比較最前線】Top >  基礎知識 ノンバンクとは

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top