キャッシング比較最前線トップページ > クレジットカード会社 > アメックスのキャッシング > 発行元によって異なる審査や年会費、限度額や利率
スポンサードリンク

発行元によって異なる審査や年会費、限度額や利率

アメックスのキャッシングサービスは、通称エキスプレス・キャッシュと呼ばれていて、事前に暗証番号を登録しておけば、ATMなどからキャッシングを行えます。

気になるキャッシングの融資可能額は、利用限度額から利用額や手数料などの費用を含めた総額の未決済残高を合わせた金額を差し引いた額となります。
実質年率は、そのカードによって異なってきますので、自分の契約しているカードをきちんと確認するようにしましょう。
カードの種類とは、「セゾンカード アメックス」とか「コストコ アメックス」「ダイナース アメックス」など、ライセンス発行もとの違いです。
たとえば、三菱UFJニコスがライセンス発行しているアメックスカードの場合だと、実質年率が18%。
他のカードでは実質年率29%というケースもあります。
また、これらの発行元によって審査基準や年会費、限度額も異なったりしているようですね。

そして、アメックスでキャッシングができるのは日本国内だけではありません。
海外にいる時に、急に現金が必要になったなんてことになっても利用できるのが、アメックスならではの強みといえるでしょう。
アメリカはもちろんのこと、ほとんどの国をカバーしているのがアメックスを利用するメリットなのです。
しかも、現地の通過でのキャッシングができるので、両替をする手間も省けるので、どこの国に行っても手軽に利用できますし、安心できます。

返済方法もいたって簡単。
〆日の残高が次回の支払日に一括で決済されるというものなので、クレジットカードを利用した場合と変わらずに引き落としがなされます。
そのため返済忘れをする心配もありません。

世界的ブランドともいえるアメックスのキャッシングサービスは便利さもさながら、安心して利用できるサービスといえるでしょう。
いずれにしても、キャッシングをする際には、返済額を事前に計画することが大切となってきます。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top