キャッシング比較最前線トップページ > 関連トリビア > キャッシングニュース&コラム > キャッシングこんなところに要注意 金融リテラシーを持ちましょう
スポンサードリンク

キャッシングこんなところに要注意 金融リテラシーを持ちましょう

今の若い方は私たち大人以上の水準の金融教育を受けています。
保険会社や消費者金融の職員が出張授業をしたり、バーチャルで投資を体験できるシステムで学習したりしているようです。

こうした取り組みは金融リテラシーの習得に大きく寄与すると言われています。
金融リテラシーという言葉は耳慣れない方も多いかと存じますが、端的に言いますと「金融にまつわる情報を自分で集めて精査し、判断する力」のことです。
リテラシーというのは、元は文字の読み書きなどをする力のことです。読解力に近いニュアンスです。

何故、このような教育方針の転換が起きたのかと申しますと、アメリカ式の自由主義経済が日本に入ってきまして「小さな政府」を目指す人たちが増えている、という背景がございます。
投資などで当たれば富豪、外せば家も職も無くなるという綱渡りの状態になる人が増えてきたので格差が拡大しているのです。
今までお金の使い方を学校で教えてこなかったのでキャッシングの使い方などを間違える方が多いため、子どもには教育するようになったのです。

問題は大人かもしれません。
金融リテラシーは学校に行かなくとも身につきます。
融資を受ける前に「これは本当に必要な融資だろうか」と考え、立ち止まる癖をつけましょう。
また、人に流されずに自分の事は自分で決める意志を堅く持ってください。
情報も落ち着いて読み総合的に判断する癖をつければ危い道に踏み込むことはないでしょう。お金のことはとにかく慎重に事を運びましょう。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top