スポンサードリンク

キャッシングする前に

キャッシングを一度したならば、返済は確実にしなくてはいけません。
つまり、「きちんと返済するあてがある」時だけにキャッシングは有用です。

もし、返済が延滞、遅延すれば、それは信用情報に瑕疵を作りますし、ひどいときにはいわゆるブラックリストに登録され、その後の経済活動に大きな支障をきたします。

「背に腹は代えられない」
「今さえ借りればなんとかなる」

など、返済の根拠がないのに借りたり、イキオイでキャッシングするのはつつしむべきです。

キャッシングをすれば、必ず利息がつきます。
これは、短期間、少金額だとたいした金額に感じないかもしれませんが、そこが落とし穴です。
それにリボルビング払いなども使ってしまったら、たいへん。

気がついたら、「毎月の返済額の半分が利払い」という事態になってしまいます。

それでは、キャッシングをせずにお金を融通するにはどうしたらよいのでしょう。

もし、定期預金や積み立て式の保険などがあれば、それを取り崩すという手があります。
また、これまできちんと取引をしてきた銀行があるのならば、そこに正面から融資を申し込むという手段もあります。
キャッシングにくらべると、手続きなど、敷居が高いかもしれませんが、使用用途によっては、利率ははるかに低く抑えられます。

「今すぐ欲しい、お金が必要」

ということならば、買取サービスや質屋さんを利用するのも、おおいにアリです。
手持ちのモノを業者に買い取ってもらえば、利子や返済の心配もありません。
質屋の場合でも、返済ができなければ、質草が流れるだけですから、信用情報には傷はつきません。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top