スポンサードリンク

消費者金融アイク

アイクという消費者金融会社は今ではもうありません。
もともと、自動車で有名なフォードの金融部門も子会社として、「Associates First Capital Corp; AFCC」という会社があったのですが、その日本版として、1979年に設立されました。
その時の社名が日本アソシエイツ・ファイナンシャル・サービス。
アイク株式会社になったのは、1986年のことです。
ところが2000年に、米国の「Associates First Capital Corp; AFCC」がシティバンクグループへ売り払われ、それによって、アイクもシティグループになったのですが、シティグループではすでに日本信販などの消費者金融事業を行っており、シティグループとしては、その部門が増えたということになります。

そして2003円、シティグループが有していたアイクとディックファイナンス、ユニマットライフという3つの消費者金融会社を統合、CFJとなり、そのCFJも2006年に「ディック」に統合、とめまぐるしく名称が変遷します。

整理すると…

日本アソシエイツ・ファイナンシャル・サービス

アイク株式会社
 ↓
CFJ合同会社(アイクはブランド名として存続)
 ↓
CFJ合同会社(ブランド名はディックに統一)

という流れになります。

そのディックも、2008年11月28日をもって新規の取引の受付を停止。
つまり、消費者金融業務をやめてしまいました。

アイクは、業界としては早い時期からクレジットカードとの提携などに手をつけており、先進的ともとられていましたが、金融業界の荒波にのまれたということでしょうか。

さて、会社の名前はなくなっても過払い金問題は残っています。
一般的になくなった会社へ大しては過払い金請求はできないと考えられているかもしれませんが、実はそうでもありません。
調べてみると、CFJから過払い金を支払ってもらった、などの情報もあります。
たとえば…

私、自身50万の借入で12年CFJと取引してました。過払い金は100万ほどあり8割の和解がすんなりでした。 他にも過払い請求した会社もありますが他のところに比べCFJは請求してから1ヶ月後の振込みで一番対応が早い会社だと思いました。過払い請求をする!!と決めたら1日でも早い方が良いと思います。

もし、アイクと取引があったならば、やりようによってはまだ間に合うかもしれません。
やり方や金額などは、やはり専門家に相談したほうがよいでしょう→クリック


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top