スポンサードリンク

みずほ銀行のキャッシングカード

みずほ銀行はいわずと知れた日本3大メガバンクのひとつ。
2002年、みずほフィナンシャルグループグループ傘下だった第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行がひとうになって生まれた都市銀行で、関東に強いというイメージがあります。

さて、みずほ銀行に口座を作ると、普通、キャッシュカードも作成します。
これはATMなどで現金の出し入れ、振込などの操作ができるカードですが、それにクレジットカードの機能もつけた一体型カードが「みずほマイレージクラブカード」です。

「キャッシュカード」+「クレジットカード」=「みずほマイレージクラブカード」というわけですが、この「クレジットカード」の部分を担っているのが、株式会社クレディセゾン。
つまり、実質、セゾンカードがみずほのキャッシュカードに付帯したカードということでしょうか。

そのせいで、「永久不滅ポイント」「年会費無料」といった、セゾンカードではおなじみのワードをよく目にします。カードには何種類もあり、その比較一覧はこちら→公式ページ

一般的な選択だと西友やリヴィン・サニーで毎月5日、20日には5%割引といったサービスがついており、他にカードの種類によって「Suica一体型」とか「ANAマイレージクラブ、電子マネー楽天Edyの機能が搭載」というのもあります。

これかのカードにはキャッシング機能を加えることもでき、その場合もクレディセゾンがサービスを受け持ちます。
融資額は実績などにもよりますが、1〜300万円。
利息は実質年率12.0〜18.0%ですが、カードの種類によって融資利率は異なります。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top