スポンサードリンク

アイフルの返済シミュレーション

アイフルの利用者にとっては、公式サイトにある「返済シミュレーション」は、便利なツールです。
現在、買い入れがいくらいくらあって、月にいくらいくら返していけば良いか、たちどころに算出してくれます。
アイフルの返済シミュレーションを利用する場合、公式サイトの所定欄に計算に必要なデータとして、返済方式、支払サイクル、利用金額、契約利率(実質年率)を入力します。
1点でも入力ミスがあれば、間違った結果になってしまうので要注意です。
返済方式については、平成23年9月3日以前に契約していた場合、元金定率リボルビングを、それ以降分は、借入後残高スライド元利定額リボルビングを選択します。どちらを選択するか、会員は契約書で要確認です。

また、支払サイクルとは、アイフルには、約定日制と35日サイクル制があるのですが、会員は自分が利用している方式を確認の上、入力します。
ちなみに、返済方式で、元金定額リボルビングを選択した場合、返済シミュレーションにおいて、自動的に35日サイクル制を選びます。

最後の契約利率は、会員なら契約書の「契約利率」を入力します。これからキャッシングする人は、アイフル公式サイトの「貸付利率の目安」を見て、返済シミュレーションに適切と思われる数値を入力します。

こうして、基礎となるデータを入力すれば求める計算結果が出る訳ですが、返済シミュレーションは、しょせんは予想であって、実際とは異なる場合があります。
また、計算上の金額より多く返済すれば、その分が元金に充当されるので利息が低くなり、後の返済もその分楽になるという寸法であり、アイフルもそれを目論んでいる節はあります。

アイフルの詳細公式情報 ▼▼▼

クリック♪

※他のサイトへリンクしています。申込時は公式ページの情報をよくご検討ください。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top