キャッシング比較最前線トップページ > 用語 > 気になる用語ポイント解説 > キャッシング、知っておきたいこと「収入証明」
スポンサードリンク

キャッシング、知っておきたいこと「収入証明」

改正貸金業法の施行によって、金融業者にひとつの義務が課せられました。
それは顧客の収入の確認。
それまでは自己申告でも融資を受けられたのに今はもう収入の証明が必要になっています。

源泉徴収票、青色申告の文書等で証明することが多いですね。

でも「収入が低い」「収入が安定しない」という方は融資を受けづらくなりますね。
たしかに、自営業、非正規雇用の方は賞与などもないので少し苦しいかもしれません。

ところで希望の融資額はおいくらですか。
収入の証明が必要なケースは決まった額以上借りるときだけなのです。
キャッシング業者によって違いますがおおむね50万円以上の融資を受ける場合、収入の証明が必要です。
それ以下なら必要ない業者も多いようです。
主婦や自営業者向けのキャッシングに力を注いでいる業者は特にその傾向が顕著です。

ですが、総量規制の縛りは有りますので、収入の3分の1以上貸金業者から借金していないかを確認なさってください。
また収入の証明がいらないという事は、イコール融資を受けられるという事ではないのでご注意ください。

因みに身分証明は必須です。
保険証やパスポートなどの画像を申し込んだ後送付するように通達がきますので、その指示に従って送信してください。
ファックスで必要書類を送信することができる業者も多いのでコンビニエンスストアなどで使い方をみておくといいでしょう。
すぐに融資を受けるためには必要なものをすべてそろえておくことが肝心です。早めの用意でスムースに借入をしたいですね。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top