スポンサードリンク

多重債務と法制度

金融にまつわる考え方はその国によって違います。
極端な例ですが、ムスリムが多い土地ですと『コーラン』の規定で利息を取ってお金をとることが禁じられています。
逆にお金は正当な報酬と考えるプロテスタントの国家ですと、あまり政府は金融に関与しません。
このあたりの事情はマックス・ウェーバーらが論じています。

さて、ちょっと固い話でしたが、我が国は、政府がある程度介入して金融の行方を左右しています。
いまは規制緩和が大分進みましたが、アメリカなどに比べると安定している方です。
金融業者を規制する法律もいくつもあります。
『出資法』『利息制限法』『貸金業法』がキャッシングに関わってきます。
そして2010年に貸金業法が完全に改正されました。
収入確認の義務と総量規制、出資法と利息制限法の法定利息の差によってできたグレーゾーン金利の撤廃、そして総量規制の3つが主要な柱です。
これらの狙いは、多重債務による生活破綻をすこしでも防ぐことでした。

皆様、最近では法律事務所の広告が沢山あると思いませんか。
「債務整理」「過払い金返還」という見出しがあるでしょう。
貸金業法と出資法の改正を受けて、台頭してきたサービスです。
払い過ぎたお金を返してもらうのが過払い金返還要求ですが、前までは信用情報に事故登録されるリスクや情報不足などから簡単にはできなかったのです。
ですが今は世論が追い風となっていまではその動きはひとつの風潮にすらなっています。
ただ、法改正によって多重債務者は一時漸減したものの、闇金融など別の問題が出てしまった…ともいわれます。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top