スポンサードリンク

上限額は幾ら?

キャッシングおよびカードローンの融資額はその業種によって異なります。
もっとも大きいのが銀行系ですね。相場は500万〜800万と高めです。

信販会社はクレジットと抱き合わせのカードですとよくて30万円ぐらいです。
あくまでいざという時にお使いくださいというスタンスなので、そんなにたくさん融資をしてくれるわけではないのです。
キャッシング専用カードの場合、300万〜500万が相場のところが多いですね。
消費者金融は上限額が業者の資本力に大きな影響を受けますが、おおむね数十万〜500万ぐらいがメジャーな金額です。
勿論、一般市民で何百万も借りる方はそんなにいないでしょうが、融資の上限額ぎりぎりで申請しますと与信が厳しくなるのです。
また、あまり上限額が低いと旅行などで使いたい時には、少し難しいですね。

もし収入などが定期的にあり、資金力がある方ならば少し枠の大きいキャッシングに最初はやや低めで申し込み、あとで上限額をあげてもらうという方法があります。
最初のカードを作る時点の審査は少し厳しいところもあるのですがカードがあるところの方が増額を申請しやすい部分もございます。
もし少額の融資でいいのなら、すぐに枠をくれる審査が簡単なところでも良いでしょう。
ただあまり半端な額のカードしか持っていないと、いざという時何回も融資を受けないといけないので大変です。
返済を忘れる原因にもなるので、出来たら、キャッシング機能の付いたカードは1枚で済ませた方がよいですよ。
融資金額の上限金額をランキングにしたページがこちら→クリック!


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top