スポンサードリンク

キャッシング、返済の下限額は?

皆様キャッシング業者の公式サイトやパンフレットをご覧になりましたか。
そこに月々の支払いの最少額が書いてあるはずです。
融資を受ける金額や業種などによって違いますが、定額式で返していく形ですと、少なくて4000円〜8000円が下限額となっています。

この額はあくまで「最低はこの程度」という値段ですので、少し多く払いたい時にはプラスアルファで支払えます。
増額払いという形で取り扱っているところが多いようですね。
支払いと抱き合わせで上乗せできるものと、口座引き落としで定額で支払うことを前提にそこにあと数千円足すという形で支払う方式がございます。

この支払可能額の下限は、キャッシング業者を選ぶときには大事な要素になります。
ただでさえ収入が低いのに数万円支払わないといけない契約は少しきついものです。
普段の生活費と返済がドッキングするわけですからね。
融資は一時「収入」になりますが本当はすぐに「支出」に変わってしまうのです。
その分を考えて家計を立て直さないといけません。
かといって低すぎますと、一向に元金が減らず、ずっと返し続けることになります。
今のご自分が、余裕をもって返して行け、元金を効率よく減らせる融資を行う業者を選ぶとよいでしょう。
状況は変化しますのであまり無理せず、あとから足していくことができる支払いにした方がいいですね。
分からなくなった場合は、カスタマーセンターなどに問い合わせてみましょう。多角的な視点をもって業者選びをしたいものですね。
また、各キャッシング業者のホームページには「返済シミュレーション」が設けられている場合が少なくありません。
そのシミュレーションを使って返済額をいろいろ計算してみるのもよいですね。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top