スポンサードリンク

キャッシングと広告

キャッシングの広告というと、どのようなものを思い出しますか。
おそらく、読者の方の御年齢によってイメージするものが違うと思います。
たとえば30代の人たちは、成長期の消費者金融のCMを見て育ちました。
犬が出てきてそれを買えるようになる(アイフル)とか、かっこいいダンスパフォーマンス(武富士)だとか、覚えやすいCMソングだとかが、頻繁に流れており、それを子供が真似していたのです。

広告のコンテストで賞をもらった企業もあります。

しかし、この広告がいかにも簡単にお金を借りられる様な意識を消費者、特に若年層に植え付けるとして、行政から指導が入ったのです。
テレビアニメ等の前後にはCMが入らなくなりましたし、内容も大人しくなりました。
タレントさんが融資の注意点を解説していることが多いですね。

媒体も新聞、テレビ、電車の中吊りなどから徐々にインターネット媒体にシフトしつつあります。
そちらの方がみる人に興味を持ってもらうためのひとり当たりのコストが安いのです。
動画を使うところも増えました。
ブログなどをしておりますと上下横のポップアップによくキャッシングやカードローンの広告が入っています。
広告はインタレスト、興味を引くために出すものです。
その紙面に惹かれた人が実際にサービスをきっかけになるものです。
ご自分がどのようなキャッシングの広告をよくみて覚えているかを思い出し、そこから他の情報にアクセスしていくことも可能です。
様々な媒体からキャッシングについて勉強していきましょう。


……このカテゴリの記事一覧をみる
スポンサードリンク
関連エントリー

基礎知識

用語

クレジットカード会社

銀行

消費者金融会社

関連トリビア

サイト情報

スポンサードリンク

キャッシング比較最前線

meganeman.jpg


キャッシング比較最前線】 
キャッシング情報を比較検証。それぞれをの情報を1ページ程度でわかりやすくまとめたサイトです。
サイトマップ   キャッシング比較最前線|Top